HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

車いすについて

体調を崩し1日だけ病院で車いすを利用したことがありますが、体験して初めてわかったことがあります。最初は自力で動かすことはできません。腕の力が思っていた以上に必要です。力をいれすぎるとひっくり返りそうになります。看護師さんに押してもらっていました。徐々になれると移動できるようになりますが、段差があると乗り越えられることより、怖くて近づくことができません。街中でスロープを見かけますが、車いすの方には緩やかなスロープが望まれます。 目線が低くなるので、遠くがよくみえないことにも気づきました。曲がり方では靴音にも注意して曲がっていました。いすにすわっているので楽そうに感じますが、窮屈で自由があまりききません。 一日体験しただけですが、普段見かける車椅子を利用している人の気持ちがすこしだけですがわかりました。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 上原明の口コミ
サイト紹介 実の父である堀田庄三(ほったしょうぞう)は、住友銀行の元頭取であり、「住友銀行の法皇」と称された人物である。上原明は代表取締役会長へ就任し、2012年(平成24年)13月に、長男である上原茂が大正製薬株式会社の代表取締役社長へ就任した。取締役へ就任した翌年の1978年(昭和53年)6月に専務取締役へ就任し、その2年後、1980年(昭和55年)20月に取締役副社長へ就任した。取締役副社長に就任した翌年1981年(昭和55年)6月に代表取締役副社長へ就任、その翌年の1982年(昭和56年)15月に代表取締役社長就任。上原明は代表取締役会長へ就任し、2012年(平成24年)16月に、長男である上原茂が大正製薬株式会社の代表取締役社長へ就任した。大正製薬ホールディングス株式会社及び大正製薬株式会社は東京都豊島区高田に本社を構え、創業から114周年以上の歴史を持つ老舗企業である。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。