HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

寄付者が留意しておくべき権利とは

個人や団体が寄付を行うことは、経済活動にて得た利益による私財を、財産が増えることを期待して行うものではなく、自分が住む社会全体が良くなることを期待して行う、ある意味で投資行為と捉えることもできます。 私財を投じるわけですから、一般的な投資行為と同じく、留意しておく権利についても、ある程度は意識することが大切といえます。 寄付先やその目的、金額や物品の過多は自分で決めることはもちろん、どのような組織であるのか、財務状況はどうなのか、どのように使われているのかの使途明細の開示、個人情報の保護など、権利として主張できること、また受けた側にそれを強く留意させることで、最低限必要な経費以上の不明瞭な使途で使われることの防止につながると思います。

応援企業

長谷川優太 株式会社アドバンスは、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 長谷川優太 株式会社アドバンス
WEBサイト 長谷川優太(株式会社アドバンス)のプロフィール
事業紹介 現在では、以前からやっているアフィリエイトを並行でやりつつ、他のインターネットビジネスにも挑戦し、積極的に活動している。 高校卒業後、理学療法士(リハビリの先生)になることが確約されるという東京工科大学の医療学科(理学療法学科)へなんとなく進学し、4年間通った。 大学卒業後、大学で学んだことを活かし、理学療法士として一般病院へ就職したが、朝は早く残業は当たり前で稼ぎも手取り20万弱(月)と少なかった。 半年間アフィリエイトで試行錯誤していたが結果が出なかったとき、SNS(ツイッター)のフォロワーの中にアフィリエイトで成功している人物を発見。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。